2018/12/26

内もも肉でつくるハンバーガー

2ヶ月まえのこと。ブエノスアイレスのレコレタ地区のハンバーガー屋でハンバーガーを食べました。 パテを炭火焼きで焼いているので香りは良かったのですが、食べてみると硬すぎる!焼いたまま放置されていたのであろう。 アルゼンチンのアサード(バーベキュー)は基本的に遠火で料理するとはいえ、放置してしまっては当然食感や水分は失われてしまう。 そこで自分で作ればもっと美味しくできるのではないか?と思い今回ハンバーガーを自作するにいたりました。 今回は第一回目なので、料理番組で紹介されていたレシピに沿って作りました。

材料


内もも Nalga 600g

チョリソー Chorizo 1つ

卵 Huevo

たまねぎ Cebollo

バジル Albahaca

塩胡椒 Sal y pimienta


備考

内ももは脂肪分がほとんどないヘルシーな部位です。 番組ではチョリソーの中身を加えることで脂分を増やし、ジューシーな仕上がりにするというものでした🤤

作り方

①内ももを包丁で叩いてミンチにする

②ボウルにみじん切りにした玉ねぎと内もも、卵、バジル、塩胡椒を入れて混ぜる

③オリーブオイルを適量を上からかける

④200度のオーブンで15分ほど焼く(最後の数分間にチーズを乗っけました)

⑤輪切りにしたトマトとパンのサイズより少し大きいレタスとはさむ

Nalgaは600gでおよそ480円

チョリソーを切って中身を混ぜた

焼く前のパテ

完成

肉厚!

Ver esta publicación en Instagram

ハンバーガー: 5点 意外と難しいのね笑

Una publicación compartida por Misha (@mishaotaok) el

Seguínos en Redes Sociales